--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.17
Wed
何の気力もわいてこない逆スーパーゾーンに
年間パスで入りっぱなしだったもんで
そりゃもう何にもしてません

まぁ作業机に座ってはみるんですけどね
何をするでもなく
だらだらと深夜になって
ええ加減寝んとなとなって
で寝つきも悪くて
みたいなの繰り返し

4月にはコンバージのハミングバードが出るらしいじゃないですか
言わんこっちゃない、、、

まぁそんなこんなでしたが
モデラーズエキスポに初めて行って
ちょっと元気をもらったり

で細々と溜めこんだチャクラを全開放して作りました

DSCF1838.jpg

自分の中ではひつじのショーンコラボなんですけど、、、
ネコ頭だとどうやってもひつじにはならんという

車は劇中と同じものがなかったので
タミヤの1/35MMからピンクパンサーと野戦救急車のニコイチ

牧場でハードに使われている設定で
劇中のモデルがとてもいい感じ
泥跳ねやら色褪せ、サビ表現なんかも
さすがプロのモデラーさんです
見れば見るほどうまくできてる


のんびり行きます






スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
12.09
Mon
今年は庭のもみじがとてもきれいに紅葉したし
お気に入りのギボウシも2回花をつけてくれて
なんだかうれしい庭でしたが
そんな草木もすっかり冬の準備にはいったようです。

ねこ紙粘土

そんな訳で今年も年賀状用ねこフィグの季節、って
このカテゴリこれしかなくなってるなぁ。

今年はプチジオラマ風です。

アクリルガッシュ

去年からグレイッシュカラーのシリーズを使っていますが
今年はさらにメタリック。
リッチシルバーは期待していた感じでしたが
リッチゴールドは伸びがイマイチな感じ。

まぁメタリックカラーのこの辺の感じは
ある意味期待通りといえば期待通りでしょうか。

後ろの風車はネットにころがっていた画像を参考に適当に。
材料は厚紙と針金
厚紙の上にモデリングペーストを塗って質感出してます。








comment 0 trackback 0
12.13
Thu
石粉ねんど

早いもので今年もネコフィグを作る季節になりました。

素材は昨年に引き続きダイソーの石粉ねんど。CP最高。

今年は黒にランプブラックを使ってみました。
十分黒いし筆運びも軽いし、こっちのほうが断然よし。

バイクはオークションで調達したタミヤの1/24ベスパ。
ヘッドライトのクリアパーツ化やシートの延長など
ちょこっとだけいじってます。











comment 0 trackback 0
11.30
Wed
今年もねこフィギュアを作る季節になってしまいました。
早い。赤い車つくったのこないだやん、、、

ねこ

例によって石粉粘土にアクリルガッシュで色付けですが
今年はいつも使っているフォルモではなく100円石粉ねんどを使ってみました。

石粉ねんど

で完成品。
こね感やのび感に違和感はなかったですが
切削性と強度が若干悪いように感じました。
ただ十分使えるレベルなので随時使って行けそうです。

ドラゴン

ガッシュのジェットブラックは顔料含有量の影響かほかの色に比べると伸びが悪いです。
ランプブラックを使えばいいのかな?
そこで真っ黒が必要な場合以外は少しだけ他の色を足しています。
今回はディープグリーンとホワイト。
質感も上がって具合がいいように思います。

ちなみにヌンチャクの柄はクシャのランナーだったりします。

comment 0 trackback 0
06.06
Mon
先日リサイクルのお店に行った際に子供にトーマスのおもちゃを買いました。
100円くらい。

機関車トーマス

ごちゃまぜに放りこまれていた箱には「チョロQコーナー」って書いていたので、いいかもと思ったのですがこれが全く動かない。
隙間からプルバックエンジンが見えていかにも動きそうなのに、後ろにガチガチ引くこともできない。後輪ロック状態。

まぁ子供はそれなりに喜んでくれたのでいいかなと思っていたのですが、どうしても気になったので、子供と二人で修理を試みました。きっとゴミが噛んでるとかそんなことのはず!

とはいえ最悪でも現状回復しないと大変なことになるので、接着部分に注意しながら慎重に分解し、取り出したエンジンがこちら。

精工研

SEIKOKEN(精工研)の刻印もあり一見きれいなのですが、ゼンマイがあるべき部分に金属のワッシャーみたいなのがはまってました、、、、こりゃ動かんわな。
というかこれ、どういった経緯でこんなことになったのか、ちょっと複雑な心境になりつつも、横で子供が退屈そうにし始めたので先を急ぐことに。

プルバックエンジン

状況から諦めかけたのですが、ふと昔集めていたチョロQが残っていることを思いだし適当なものを物色。外寸がぴったりの物があったのでこれと交換することにしました。
軸径やドレッドの違いからすこし手こずったものの無事作業終了。

ほーら、走るようになったでー、って。反応いまいち、、、
まぁこんなもん、こんなもん(苦笑)


comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。