--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.18
Thu
今回バズーカの複製にあたって新しい資材を試したのでレビュー

新しいといっても自分にとって初めてというだけで
新製品というわけはないんですけども…


一つ目は「Mr.クレイ2」

Mrクレイ2

Mr.クレイ2ほいく粘土
価格 約260円/500g 約250円/500g
硬さ やや硬め 柔らかめ
離型性 良好 時々残る
劣化 硬くなりにくい? 使用に伴い硬くなっていく
使用感 ややベタつく感じ
※今のところ

型取り用を謳っているだけあって
総合的な使用感はMr.クレイ2の方がいいように思いますが正直僅差。

調達環境によってどっちでもって感じでした。

つづきまして「Mr.シリコーンバリア―」

シリコーンバリアー

Mr.シリコーンバリアーExシルバー
価格 約800円/100g 約500円/50ml
バリア性 もちろん問題なし 問題なしなんです、これが
視認性 やや難 銀色なんで○
使用感 良好 塗膜が厚くなりがち
その他 対キャストのほか塗装表現にも使える 塗料としてもったいない
 

これに関しては比較対象がいまいちと言われればそれまで。
でも今までこれでやってたんだからしょうがない。

Si-Siバリアにはメタルカラーが使えるので
ずっとシルバーを使ってましたがバリが出やすかったり
なんとなくもったいないなぁって思いながら使ってました。

単純なSi-Siバリア膜としての比較ならほとんど差なし。

ただしシルバーは「乗ってるだけ」なので
レジンを流すと盛大なバリになって剥がれます。
数個抜くぐらなら問題に感じませんがスマートではない。

値段もほどほどですしこの勝負はMr.シリコーンバリア―の勝ちでしょうね



 

スポンサーサイト
comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。