--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.06
Mon
先日リサイクルのお店に行った際に子供にトーマスのおもちゃを買いました。
100円くらい。

機関車トーマス

ごちゃまぜに放りこまれていた箱には「チョロQコーナー」って書いていたので、いいかもと思ったのですがこれが全く動かない。
隙間からプルバックエンジンが見えていかにも動きそうなのに、後ろにガチガチ引くこともできない。後輪ロック状態。

まぁ子供はそれなりに喜んでくれたのでいいかなと思っていたのですが、どうしても気になったので、子供と二人で修理を試みました。きっとゴミが噛んでるとかそんなことのはず!

とはいえ最悪でも現状回復しないと大変なことになるので、接着部分に注意しながら慎重に分解し、取り出したエンジンがこちら。

精工研

SEIKOKEN(精工研)の刻印もあり一見きれいなのですが、ゼンマイがあるべき部分に金属のワッシャーみたいなのがはまってました、、、、こりゃ動かんわな。
というかこれ、どういった経緯でこんなことになったのか、ちょっと複雑な心境になりつつも、横で子供が退屈そうにし始めたので先を急ぐことに。

プルバックエンジン

状況から諦めかけたのですが、ふと昔集めていたチョロQが残っていることを思いだし適当なものを物色。外寸がぴったりの物があったのでこれと交換することにしました。
軸径やドレッドの違いからすこし手こずったものの無事作業終了。

ほーら、走るようになったでー、って。反応いまいち、、、
まぁこんなもん、こんなもん(苦笑)


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://midnightpramo.blog106.fc2.com/tb.php/103-8a1e4b00
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。