--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.19
Mon
クシャトリヤ、というよりはビームサーベル考察というべきここ最近のエントリーの続き。
その後スイッチのようなモールドを追加して塗装までほぼ終了。



写真は3mmプラ棒で作った電池のダミーを入れた状態。
デカール+クリア吹きで完成の予定です。

これと並行してUV-LEDを使えばビームパーツはもっと発光するのでは?と完全に思いつきの実験をやってみましたが、これが見事に失敗。
UV光のあたったところは確かに独特の光り方をするのですが、あたったところだけ。
そもそも棒リチウム一本じゃ電圧が足りません。
電池を追加して軸方向から光を入れても目標とする全体がきれいに発光するようなことにはならず、根元だけがボンヤリとという感じ。
圧倒的に光量不足です。やっぱ安モンじゃあかんかぁ。

同じ電圧不足下でも日亜の白色の方が明るいし効果的。まぁ当然ですか、、、
こんなあほなことをする人はあまりいないと思いますが、ここに人柱が立っていますのでご参考まで。


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://midnightpramo.blog106.fc2.com/tb.php/115-60921ac4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。