--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.06
Mon
まるで魔法にでもかかったように
若しくは自ら完成を拒むかのように
何故か進捗を見せないクシャトリアですが
それを尻目にまた浮気。

神谷哲史作品集
神谷 折り紙.jpg

コンプレックス(複雑系)折り紙の本です。

小学生の頃、折り紙は結構好きで
江戸時代の折り図が載った本を買ってもらい
無言の時を貪っていた記憶があります。

最近になって子供と折り紙をする様になり
そのリクエスト(主に動物系)に答えて
なんちゃって創作折り紙をしていたのですが
限界を感じたというかワンパターンになってきたというか、、、
そんな時ちょっと調べるとすごい人がいるじゃないですか。

不切正方形一枚折りの複雑系
こんな言葉、ジャンルがあり、それを極めている人たちがいる
そんなことも知りませんでした。

神谷氏の履歴については割愛しますが
本書を見て(折って)感じたことは
その写実性はもちろんながら
数学的かつリズミカルということ。

神谷 折り紙.jpg

江戸の折り図集を見たときとはまた違う
(当然感性も違っているのでしょうけれど)
喜びがありました。

そしてそれ以外に気付いたこと。

プラモデルはちょこっとやるにしても諸々道具がいるのに対し
折り紙はぴらっと紙が一枚そこにあるだけで楽しめます。
これはどういう意味かというと
家事そっちのけでついついやってしまいたくなる誘惑が
プラモデルより強いうと言うこと。

あー悩ましい(笑)



comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://midnightpramo.blog106.fc2.com/tb.php/79-7e26f5cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。