--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.04
Mon
折り紙ネタです。

注文していたカラペが届いたのでさっそく普通の折り紙では厚くて折れない作品に挑戦。
写真は飛翔姿のヘラクレスオオカブトムシ。
紙はカラペの二枚貼り、30cm□としました。

ヘラクレスオオカブト.jpg

完成写真を見る限りで脚部の紙の重なりが気になったので
出来ればもっと薄い紙を考えていたのですが
開いた翼の白が欲しかったので白黒の二枚貼りにしました。

この段階では何とかまとまっていますが
このさきどうなるやら、、、

構造部分によく出てくる沈め折はコツがつかめてきたのですが
終盤の段折りがうまく決まりません。
紙が重なってきて折り難いということもありますが
微妙な折り位置や角度の差で表情やスタイルが変わるので
失敗すると結構痛いようにに感じています。

こちらはペガサス。

ペガサス.jpg

同じくカラペの二枚貼り、30cm□。
やはり段折り部分が甘いです。

仕上げにはこちらを参考に一部糊付けを行いました。
これが効果覿面で、それまでだるっとないっていたスタイルが面白いようにビシッとします。
コロンブスの卵。感謝!

ちなみに紙の裁断には1mm厚の塩ビ板で作った正方形テンプレートを使用しています。
ひとまず15、30、50cmの3種を用意しました。
塩ビを使うと静電気で紙が張り付いてくれて具合が良いです。

当然テンプレート作成には相当の注意が必要ですが
一度作ってしまえば裁断時には乗せてカッターを走らせるだけ。
任意にサイズを変更できないデメリットはあるものの
いちいち差し金等で切り出す必要がないので、折り作業に時間を充てられます。

あ、レゴだってやってますよ。

って、クシャは?プラモは?


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://midnightpramo.blog106.fc2.com/tb.php/82-3bac2f15
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。