--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.01
Sat
毎年、年賀状用にネコのフィギュアを作っています。
で今年の作品。

元ネタは子どもと読んでいた松谷みよ子氏の絵本「のせてのせて」からです。

いつもはフォルモ素材のフィギュア+小物というパターンが多いのですが、今回はこの案実現のためにイメージに合う1/32のクラシックカープラモをヤフオクにて調達しました。

ネコ紙粘土

リンドバーグの1/32 1930 PACKARD
正確には分かりませんがとても古そう。でも大きなバリやヒケ、歪みはなくとても組みやすかったです。
むしろモールドもしっかりしていて、しっかり作り込めばこれはこれで十分楽しめそうな大好きなジャンルのキットでした。

ネコ紙粘土

成形色は問答無用の黒だったので一旦白下地塗装。先日購入したガイアの新製品を試そうかとも思ったのですが、時間が押していたためタミヤ白サフで処理。言わずもがなの抜群の隠蔽力。一発で真っ白です。
ちなみにシルバーはモデラーズカラースプレーのレージングシルバーです。

1930 PACKARD.jpg

で基本塗装まで終わったのがこちら。
現実にはなかなかあり得ないサイケデリックな配色。
ボディはタミヤカラースプレーのイタリアンレッド(3回吹き)、シート等細部はエアブラシ塗装です。

そしてスミ入れ、細部の塗り分けの後、フォルモで作製したネコフィギュアの乗せて完成。
着色はアクリルガッシュの筆塗りです。

ネコフィギュア.jpg

ネコ紙粘土.jpg

のせてのせて

のせてのせて


この本を読む度に巻末のトンネルを抜けた先の場所に行きたいと子どもが言います。
大丈夫。あなたなら行けますよ。



松谷 みよ子¥ 735

株式会社 パジコ¥ 420

ターナー色彩¥ 1,575



comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://midnightpramo.blog106.fc2.com/tb.php/88-e78cfc71
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。