--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.10
Mon
ガンダムUCのネオジオンMSの特徴でもある袖や襟のモールド。
エングレービングと表現されることが多いようです。

ただ自分のイメージでは平面的ではなくもっと立体的であって欲しいので
精密彫刻というよりもレリーフ調の仕上げを目指したいと思います。

HGUC クシャトリア.jpg

HGUC クシャトリア.jpg

そこでひとまずプラ棒をキットのモールドに沿って接着しました。
これだけでもそこそこいい感じなのですが
もっとウネウネとしたかんじが理想なので、、、どうしたものか思案中です。

実は当初エポパテでトライしたのですが
どうにもうまくいかず、、

きっともっと上手に表現されるがいらしゃるのでしょうね。
精進あるのみです。

ちなみにプラ棒は柔軟性を考慮してタミヤではなくエバーグリーンを使用しました。


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://midnightpramo.blog106.fc2.com/tb.php/9-6fd6239f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。