--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.14
Mon
ちまちまとフィギュアの塗装を進めました。

手順としては
・ラッカー系ホワイトをエアブラシ
・タミヤエナメルをフラットベース多めで筆塗り
ここまでを下地塗装とします。



このままスミ入れしてもアニメチックでよかったのですが、今回はザク本体がかなり渋めの仕上がりになっていることもあり、調子をそろえる目的もかねてもうひと手間。しっかり乾燥させたのち油彩で陰影を加えていきます。

これまでぺトロールで溶いただけだったのですが光沢が出過ぎるのが気になっていました。
そこで今回は艶消し剤として炭酸マグネシウムを使ってみました。
このスケールだとフラットクリヤーの後吹きではざらつきが目立ってしまうと思ったので。

zaku001_20110214135522.jpg

結果として光沢の調整はイメージ通りにできました。
ただし当然入れすぎると真っ白になってしまいます。

薄めに溶いてフィルター的な使い方もしてみましたが、、、
このあたりが今の限界のようです。

10mm程のフィギュアに対し眼鏡につけるルーペでは厳しくなってきました。
実体顕微鏡がほしい、、かなっと?

、、あー、、いい値段やなぁ、、
買ってしまいそうで怖い、、

MonotaRO¥ 17,850


comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://midnightpramo.blog106.fc2.com/tb.php/90-2d0c3e83
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。