FC2ブログ
  
08.11
Wed
武器の組み立て&再塗装と一部スミ入れまで行いました。

RGガンダム 改造

スミ入れは何故か左半身のみです(笑)
タミヤエナメルのブラウン+ブラック。
前回の反省から溶剤の使用は控えめに。

あと完全に存在を忘れていたコアファイターも組み立てました。

RGガンダム 改造

ガンダムに乗るシャアは想像できるのですが
コアファイターに乗ってる姿は想像しにくいです。

例のピンクのバズーカもグレー系の真っ当なカラーに落ち着きました。
よかったよかった。

RGガンダム 改造

眼は付属のゴールドのシールを貼ってます。
下からレフ板を当ててやるとかなり光って見えますね。

comment 0 trackback 0
08.10
Tue
武器はまだですがひとまず本体の組み立て完了。

RGガンダム/C.A RGガンダム/C.A

全体としてイメージしていた感じになってきていますが
やっぱりパネルの色分けが弱過ぎたようです。
ピンク1と2がほとんど同じ、、難しいです。
この辺は次回に活かしましょう。

RGガンダム/C.A

塗り残しも散見されるのでフォローしないといけません。
武器組立とデカール貼りが終われば一番楽しい仕上げが待つのみ。

それにしても膝、特に右膝の可動が渋いように思います。
1体目もそうだったで、もしかして製品としての不具合なのでしょうか?


comment 0 trackback 0
08.09
Mon
週末になると明らかにペースが鈍ります。
が、地道に地道に。



ほぼ塗装は完了。やっぱり塗装って楽しい!
各色のからみを確認するためにシールドを軽く組んでみました。
まあまあではないかな。

備忘録としてのレシピ
・ピンク1 ホワイト+レッド+ブラウン+蛍光ブルー
・ピンク2 ピンク1+ピンク
・ピンク3 ピンク1+ダークアース
・ダーク小豆1 あずき色+パープル+ブラック+ピンク1
・ダーク小豆2 ダーク小豆1+ピンク1
・ダークグレー グレー+ブラック
基本Mrカラー、蛍光ブルーはガイア

あとはRG特有のパネル色分けですが、これは全体を組んでみないと結果はわからないですね。
やりすぎるとシマウマみたいになってしまうと思ったので微妙な調整を心がけましたが、、、

バズーカ砲身をピンクに塗ってしまいましたが
なんだか微妙な、ふしぎな気分になったので恐らく塗りなおします。

それとシールドの塗装には要注意。
裏側も塗っておかないとレール部分やダボは組み立て後も隠れません。
塗装派の方はご注意を。

というわけで次回組み立て。


comment 0 trackback 0
08.06
Fri
えーとても面白かったので2つ目を作製中です。



カラーバリエーション、C/A仕様にしようと思ってます。
先のログのザクは伏線だったわけです(大袈裟)

シャアピンクはいつも悩みます。
冷静と情熱とすこしの狂気、そこに機体の個性も考えつつ、、(やっぱり大袈裟)
というわけでガイアのホワイト(冷静)+レッド、ブラウン(情熱)+蛍光ブルー少々(狂気少々)(単純)

サフにブラックを加えたダークサフからの立上げ塗装
モールドをつぶさないように薄めの塗装を心がけてます。
あー、、キズが消えきっていないところがあるなぁ、、

順次作業中。盆までに出来ろ!

comment 0 trackback 0
08.03
Tue
余談です。

このキットはMG並みのパーツ数を1/144で実現しているため一つ一つのパーツがかなり小さいです。
ランナーから必要なものだけ切り出していくのが本当なのでしょうけど表面処理や洗浄を考えると一気に切り出して処理してしまう方が効率が良いです。

そんなときパーツの整理に便利だったのがこれ。



惣菜屋さんのパック。キレイに洗って再利用。
もしかすると100均で似たようなものがあるかもしれませんが、こちらは無料な上、中におかずが入っています(笑)
今回パーツの洗浄には超音波水洗+中性洗剤を使いました。きれいになりますね。

ところで説明書の部品請求の欄を見てびっくり。
Bパーツは700円です。ランナー単位とはいえキット定価の1/3です。
皆さん破損、紛失には十分注意しましょう。
(特に先述のように脚はやばいです)

comment 0 trackback 0
back-to-top