--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.01
Sat
毎年、年賀状用にネコのフィギュアを作っています。
で今年の作品。

元ネタは子どもと読んでいた松谷みよ子氏の絵本「のせてのせて」からです。

いつもはフォルモ素材のフィギュア+小物というパターンが多いのですが、今回はこの案実現のためにイメージに合う1/32のクラシックカープラモをヤフオクにて調達しました。

ネコ紙粘土

リンドバーグの1/32 1930 PACKARD
正確には分かりませんがとても古そう。でも大きなバリやヒケ、歪みはなくとても組みやすかったです。
むしろモールドもしっかりしていて、しっかり作り込めばこれはこれで十分楽しめそうな大好きなジャンルのキットでした。

ネコ紙粘土

成形色は問答無用の黒だったので一旦白下地塗装。先日購入したガイアの新製品を試そうかとも思ったのですが、時間が押していたためタミヤ白サフで処理。言わずもがなの抜群の隠蔽力。一発で真っ白です。
ちなみにシルバーはモデラーズカラースプレーのレージングシルバーです。

1930 PACKARD.jpg

で基本塗装まで終わったのがこちら。
現実にはなかなかあり得ないサイケデリックな配色。
ボディはタミヤカラースプレーのイタリアンレッド(3回吹き)、シート等細部はエアブラシ塗装です。

そしてスミ入れ、細部の塗り分けの後、フォルモで作製したネコフィギュアの乗せて完成。
着色はアクリルガッシュの筆塗りです。

ネコフィギュア.jpg

ネコ紙粘土.jpg

のせてのせて

のせてのせて


この本を読む度に巻末のトンネルを抜けた先の場所に行きたいと子どもが言います。
大丈夫。あなたなら行けますよ。



松谷 みよ子¥ 735

株式会社 パジコ¥ 420

ターナー色彩¥ 1,575



comment 0 trackback 0
10.07
Thu
ヘラクレスオオカブト完成。

神谷哲史作品集

懸念していた脚部は今回の紙で何とかかたちになりました。
ここが太いと虫っぽさが激減すると思うので良かったです。

ただしカラペの二枚貼りではハリというかコシというか強度というか
とにかく柔らかいのでやはり仕上の糊付けは必要でした。
というかがんがん使いました。

すばらしい設計に助けられているのですが
角の表情付けとか、やはり仕上のポージングが
完成見本のようにはいきませんね。

そしてこちらはコエロフィシス

神谷哲史作品集

ヘラクレスの紙の残りから切り出したので
白黒ですが表面同色が本来でしょうね。
カラペの二枚貼り、15cm×15cm

少し前に普通の15cm折り紙で折ったのですが
特徴である細身のスタイルが全く作れませんでした。

今回はぐっと本来の姿に近づけたのではないでしょうか。
市販折り紙では苦労して結局うやむやになった工程も
スカッときまり気持ちよかったです。

紙の選定の重要性を実感しました。
いまのところ糊付けなしで自立しています。

comment 0 trackback 0
10.04
Mon
折り紙ネタです。

注文していたカラペが届いたのでさっそく普通の折り紙では厚くて折れない作品に挑戦。
写真は飛翔姿のヘラクレスオオカブトムシ。
紙はカラペの二枚貼り、30cm□としました。

ヘラクレスオオカブト.jpg

完成写真を見る限りで脚部の紙の重なりが気になったので
出来ればもっと薄い紙を考えていたのですが
開いた翼の白が欲しかったので白黒の二枚貼りにしました。

この段階では何とかまとまっていますが
このさきどうなるやら、、、

構造部分によく出てくる沈め折はコツがつかめてきたのですが
終盤の段折りがうまく決まりません。
紙が重なってきて折り難いということもありますが
微妙な折り位置や角度の差で表情やスタイルが変わるので
失敗すると結構痛いようにに感じています。

こちらはペガサス。

ペガサス.jpg

同じくカラペの二枚貼り、30cm□。
やはり段折り部分が甘いです。

仕上げにはこちらを参考に一部糊付けを行いました。
これが効果覿面で、それまでだるっとないっていたスタイルが面白いようにビシッとします。
コロンブスの卵。感謝!

ちなみに紙の裁断には1mm厚の塩ビ板で作った正方形テンプレートを使用しています。
ひとまず15、30、50cmの3種を用意しました。
塩ビを使うと静電気で紙が張り付いてくれて具合が良いです。

当然テンプレート作成には相当の注意が必要ですが
一度作ってしまえば裁断時には乗せてカッターを走らせるだけ。
任意にサイズを変更できないデメリットはあるものの
いちいち差し金等で切り出す必要がないので、折り作業に時間を充てられます。

あ、レゴだってやってますよ。

って、クシャは?プラモは?


comment 0 trackback 0
09.29
Wed
どんどんでかくなる子供の成長に合わせて
自分が子供のころ遊んでいて、いままで置いていた
過去のおもちゃがどんどん解禁されています!

そんなわけでレゴ!

折り紙ほど無音というわけには行きませんが
無言のときが過ぎていきます。
無口な幼少期、という訳ではなかった筈ですが。。。

子供のような爆発的発想力はないものの
構想力、バランス感覚は我ながら大人になったと感じます(笑)

ヨナカに出来るだけ音を立てないように
パーツ探し。ガサゴソ、ガサゴソ。

プラモもやりたいんやけどなぁ~。
でもこないだコンプレックス用のカラペも買っちゃったしなぁ~。
レゴも子供用と称して自分用を買い足しちゃったしなぁ~。

どうする!どうなる?

comment 0 trackback 0
09.06
Mon
まるで魔法にでもかかったように
若しくは自ら完成を拒むかのように
何故か進捗を見せないクシャトリアですが
それを尻目にまた浮気。

神谷哲史作品集
神谷 折り紙.jpg

コンプレックス(複雑系)折り紙の本です。

小学生の頃、折り紙は結構好きで
江戸時代の折り図が載った本を買ってもらい
無言の時を貪っていた記憶があります。

最近になって子供と折り紙をする様になり
そのリクエスト(主に動物系)に答えて
なんちゃって創作折り紙をしていたのですが
限界を感じたというかワンパターンになってきたというか、、、
そんな時ちょっと調べるとすごい人がいるじゃないですか。

不切正方形一枚折りの複雑系
こんな言葉、ジャンルがあり、それを極めている人たちがいる
そんなことも知りませんでした。

神谷氏の履歴については割愛しますが
本書を見て(折って)感じたことは
その写実性はもちろんながら
数学的かつリズミカルということ。

神谷 折り紙.jpg

江戸の折り図集を見たときとはまた違う
(当然感性も違っているのでしょうけれど)
喜びがありました。

そしてそれ以外に気付いたこと。

プラモデルはちょこっとやるにしても諸々道具がいるのに対し
折り紙はぴらっと紙が一枚そこにあるだけで楽しめます。
これはどういう意味かというと
家事そっちのけでついついやってしまいたくなる誘惑が
プラモデルより強いうと言うこと。

あー悩ましい(笑)



comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。